お知らせ
お知らせはありません

ヘリオス、広島大学とヘリオス遺伝子編集NK細胞を用いた肝細胞がんに対する免疫細胞療法に関する共同研究契約締結のお知らせ - 日経バイオテク

日経バイオテク 1ヶ月前
0 0
 当社は、iPSC再生医薬品分野において、固形がんを対象に、遺伝子編集技術により特定機能を強化した他家iPS細胞由来NK細胞(以下、遺伝子編集NK細胞といいます。)を用いた次世代がん免疫細胞療法の研究・開発を推進しております。固形がんは、がん疾患の多くを占めていますが、がん免疫細胞療法として承認されている製品はなく、有効な治療法が望まれています。現在、当社では、遺伝子編集NK細胞(開発コード:HLCN061)が抗腫瘍効果をより発揮しやすい固形がんの種類の探索を進めています。プレスリリースはこちら

記事を読む