お知らせ
お知らせはありません

【中医協/個別改定事項】健保連、新設の「調剤管理料」に「日数評価は違和感」 - ドラビズ on-line

ドラビズ on-line 4ヶ月前
0 0
【2022.01.28配信】厚生労働省は1月28日、中央社会保険医療協議会(中医協)総会を開き、2022年度の調剤報酬改定の「個別項目」について議論した。この中で、健康保険組合連合会(健保連)理事の松本真人氏は新設された「調剤管理料」に関して、「薬学的分析などを調剤料から切り出すことは理解する」とした一方、「処方日数に応じた評価が残っていることは違和感を覚える」と述べ、「今後も整理が必要」とした。

記事を読む