お知らせ
お知らせはありません

ワクチン廃棄問題受け「駆け込みでも接種加速させたい」と平井知事 - 日本海新聞

日本海新聞 1ヶ月前
0 0
 鳥取県内で5月末までに約4万回分のモデルナ製新型コロナワクチンが廃棄見通しとなっている問題で、鳥取県の平井伸治知事は「正直、相当数廃棄に回ることは避けられない。駆け込みでも加速させていこうと呼びかけていきたい」と述べた。市町村とも、廃棄に至らないよう協力していくことを協議する。

記事を読む