お知らせ
お知らせはありません

ビクトーザの慎重投与から肝・腎機能障害が削除 - 日経メディカル

日経メディカル 2ヶ月前
0 0
糖尿病治療薬であるGLP-1受容体作動薬のビクトーザ(一般名リラグルチド[遺伝子組換え])の慎重投与から「肝機能障害又は腎機能障害のある患者」が削除されました。また、選択的ナトリウム・グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬のルセフィ(一般名ルセオグリフロジン水和物)の重要な基本的注意から、「

記事を読む