お知らせ
お知らせはありません

ソレイジア・ファーマは今期、国内で「エピシル」本格化し中国での「SP-01」販売開始も想定 - 財経新聞

財経新聞 6ヶ月前
0 0
◆売上高に相当する売上収益は前期比57%増から5.3倍を見込む ソレイジア・ファーマ<4597>(東マ)の2018年12月期の連結業績(IFRS:国際会計基準)は、新薬開発の各段階で個々に発生するマイルストン収入の変動などにより、売上高に相当する売上収益は前期比22.4%減の3.18億円となった。

記事を読む