お知らせ
お知らせはありません

青森県立病院に腫瘍内科を新設|福祉・医療,行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥 - 東奥日報

東奥日報 8日前
0 0
16 View
青森県病院局は15日、2019年度定例人事異動を内示した。県立中央病院は退職する冨山誠彦・脳神経センター長の後任として、布村仁一・脳卒中ケアユニット部長を起用した。組織改正では、がん診療機能を充実させるため、がん診療センター内に新たに「腫瘍内科」を設ける。腫瘍内科を設けることでがん薬物療法への対応を強化する。弘前大学から医師1人の派遣を受ける。事務処理の効率化に向けて、運営部の情報管理課から県病の医療情報事務を分離し、「医療情報部」を設置する。また、2月に新設したばかりのへき地医療支援のための…

記事を読む