お知らせ
お知らせはありません

「婦唱夫随」で醸造されるまろやか日本酒、決めては木曽の水 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ - SmartFLASH

SmartFLASH 6日前
0 0
10 View
杜氏で夫の慎一さんと 「日本で最も星に近い酒蔵」は、木曽街道沿いの山深き地にあった。  JR中央本線の藪原駅は、各駅停車しか止まらない小さな駅。駅のホームに降りた瞬間、空気自体が澄み清冽な森の香りに包まれる。  そこから宿場町の面影を残す旧街道を歩いて15分ほどで湯川酒造店に到着する。 【関連記事:創業479年の酒蔵を支える女性杜氏…】  蔵の建物は県道26号線側から見ると3階建てのビルに見えるが、旧街道側では、昔のたたずまいを彷彿とさせる格子戸と雪の残った

記事を読む