お知らせ
お知らせはありません

概算事業費は126.6億/小児保健医療センターなど一体整備/滋賀県 - 日刊建設通信新聞

日刊建設通信新聞 2日前
0 0
【21年10月本体着工】 滋賀県は、小児保健医療センターと療育部、守山養護学校の一体整備について、基本設計方針をまとめた。解体費を含む概算事業費は126億6000万円で、小児保健医療センターは4階建て100床。療育部は同センターの1階部分に入居する。養護学校は平屋建てとする。2021年10月から本体工事に着手し、23年8月の竣工、24年1月の供用開始を目指している。設計業務は内藤建築事務所が担当している。 概算事業費の内訳は、設計・監理が小児保健医療センター3億円、療育部5000万円、養護学校4000万円、

記事を読む