お知らせ
お知らせはありません

【バイオベンチャーインタビュー】AI創薬にチャレンジするインタープロテイン(株)事業開発本部長 小松弘嗣氏に聞く

製薬オンラインニュース 0年前
2 2

AIで創薬の生産性の大幅な改善を目指す。宇宙での創薬研究にもチャレンジ。


――設立の経緯や社名の由来は?

小松 弊社の設立は2001年5月で、当時の大阪大学の先生方を中心に大阪大学発のベンチャーとして発足しました。大阪大学で得られた知見等をより発展させることを目的に研究していましたが、その後、2005-2006年にかけて創薬

記事を読む

バイオ787 さん 職種:未設定 0年前 0

創薬ベンチャーの典型的な戦略を積極的に推進し成功してもらいたいですね。

バイオ787 さん 職種:未設定 0年前 0

主な生体反応は、たんぱく質間相互作用によるのでインタープロテインの創薬ストラテジーは理にかなっている。