お知らせ
お知らせはありません

HPVワクチン接種勧奨に「苗木保護ゲーム」、米大などが開発 - 新公民連携最前線

新公民連携最前線 14日前
0 0
10代女の子に新たに開発された「苗木保護ゲーム」に取り組んでもらうことで、HPVワクチン接種の理解を進められることが分かった。ゲーミフィケーションがワクチン接種の理解を進めるために有効である可能性があるようだ。米国のノースカロライナ大学などの研究グループが、専門誌『JMIR Serious Games』で2020年12月に発表した。

記事を読む