お知らせ
お知らせはありません

【2月24日付社説】若松の特区構想/市民の理解促し実現目指せ - 福島民友

福島民友 1ヶ月前
0 0
 会津若松市が、国の進める先端都市「スーパーシティ」構想の特区を目指し事業案をまとめた。今後、市民の意見を反映させ応募する。指定を見据え、事業の実用化までの工程を練り上げてほしい。 スーパーシティ構想は人工知能(AI)、ビッグデータなどを活用し、オンライン診療やキャッシュレス決済など、幅広いサービスを利用できる社会を目指す。規制を一括して緩和することでサービスの提供を促進させる。 市は情報通信

記事を読む