お知らせ
お知らせはありません

<20~70代男女1200人に対する「不安疲労実態調査」> コロナ禍の不調の上位は「意欲低下」「疲労感・倦怠感」「ストレス」 52.7%が「不安疲労」を感じていると回答 「ありがとう」が何よりの“元気スイッチ”に - アットプレス(プレスリリース)

アットプレス(プレスリリース) 1ヶ月前
0 0
パラミロン研究会はパラミロン※の研究およびパラミロンと関連の深い疲労に関する研究を行なっています。新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活は大きく変わりました。SNS上ではコロナ禍により“不安…

記事を読む