お知らせ
お知らせはありません

食品ロス削減へ「てまえどり」を - 東奥日報

東奥日報 14日前
0 0
まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」の削減に関心を持ってもらおうと、青森県は今月、陳列棚の手前にある賞味・消費期限の近い商品をすすんで買う「てまえどり」を普及するチラシを作製した。また、県と連携しセブン-イレブン・ジャパンは8日、県内店舗にてまえどりを勧めるポップ(店頭広告)を掲示した。チラシはすぐ食べる予定の商品は手前から手に取るよう呼び掛ける。多くの消費者が消費・賞味期限の近い商品を選んで買えば、期限切れで廃棄される商品が減る。県の担当者は「てまえどりを実践して、食ロスについて考…

記事を読む