お知らせ
お知らせはありません

日米外相 対中国で連携強化確認 ロンドンで会談 - FNNプライムオンライン

FNNプライムオンライン 6日前
0 0
日米の外相が、台湾海峡の平和と安定が重要との認識を共有した。茂木外相とアメリカのブリンケン国務長官が3日、イギリスのロンドンで会談し、4月の日米首脳会談をふまえ、中国をめぐる対応での連携強化を確認した。両外相は、「台湾海峡の平和と安定が重要」との認識で一致し、「新疆ウイグル自治区の人権状況への深刻な懸念」を共有した。また、「自由で開かれたインド太平洋」の実現への協力推進と、日米同盟を深化させることを確認した。ブリンケン氏は、バイデン政権の新たな北朝鮮政策について説明し、両外相は、北朝鮮の完全非…

記事を読む