お知らせ
お知らせはありません

SBI損保、一般外科医に聞いた「がん治療費・がん保険に関するアンケート調査」結果を発表 - 保険市場タイムズ

保険市場タイムズ 7日前
0 0
8割以上が「『実額補償タイプのがん保険』が望ましい」SBI損害保険株式会社(以下、SBI損保)は2021年7月16日、がん治療に関わる一般外科医105人に対して実施した、がん治療やがん保険に関するアンケート調査の結果を発表した。これによると、84.8パーセントの医師が「実額補償タイプのがん保険」が望ましいと考えていることが分かった。9割が、「患者の経済的事情で診療計画の変更・見直しを行ったことがある」まず、患者から「自由診療」について相談を受けたことがあるか質問したところ、84.8パーセントが「ある」と回答

記事を読む