お知らせ
お知らせはありません

病床確保で都立・公社病院の貢献に注文、尾崎都医会長 - m3.com

m3.com 4日前
0 0
東京都医師会長の尾崎治夫氏は10月12日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第6波への医療提供体制の整備として、「収束時に病床を減らすのは公的病院(都立・公社病院)が最後、増加傾向に転じて病床を増やす準備は公的病院から率先。このことを見える化する仕組みが重要だ」と述べた。これまでに「民間病院がコロナ患者を診ないから逼迫する」などの批判が出ていることを念頭に、「実際にどこがど

記事を読む