お知らせ
お知らせはありません

高リスクの化学療法抵抗性または再発性妊娠性絨毛性腫瘍に対するCamrelizumab+アパニチブ併用療法、完全奏効率50%を示す - がん情報サイト「オンコロ」

がん情報サイト「オンコロ」 2ヶ月前
0 0
高リスクの化学療法抵抗性または再発性妊娠性絨毛性腫瘍患者さんを対象にCamrelizumab+アパニチブの有効性・安全性を検証した第2相試験の結果、客観的奏効率は55%、完全奏効率は50%を示しました。

記事を読む