お知らせ
お知らせはありません

アストラゼネカのリムパーザ、BRCA遺伝子変異陽性の乳がん患者さんにおける術後薬物療法として、希少疾病用医薬品の指定を取得 - 日経バイオテク

日経バイオテク 2ヶ月前
0 0
 アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は、11月22日、リムパーザ®(一般名:オラパリブ、以下、リムパーザ)がBRCA遺伝子変異陽性の乳がんの患者さんにおける術後薬物療法として、希少疾病用医薬品の指定を取得いたしましたのでお知らせいたします。プレスリリースはこちら

記事を読む