お知らせ
お知らせはありません

鳥インフルエンザへの警戒 - 佐賀新聞

佐賀新聞 1ヶ月前
0 0
宮崎県高鍋町の口(こう)蹄(てい)疫(えき)メモリアルセンターを訪ねたことがある。2010年に発生した口蹄疫の被害を記録し、畜産業の復興を誓った施設である◆口蹄疫は牛や豚などに感染するウイルス性伝染病で、宮崎県では約30万頭の家畜が殺処分された。メモリアルセンターは報道写真や全国から寄せられた応援メッセージを展示し、当時の緊迫した状況を伝えていた◆新型コロナに悩まされている人間に限らず、ウイルスは動物にとっても脅威。目に見えないだけに、いつ、どのようにして感染するか分からない。

記事を読む