お知らせ
お知らせはありません

久光、鎮痛薬開発独占ライセンス 名古屋の企業と締結へ - 佐賀新聞

佐賀新聞 5ヶ月前
0 0
久光製薬(本社・鳥栖市、中冨一榮社長)は20日、ラクオリア創薬(本社・名古屋市、武内博文社長)が創製した痛みの信号伝達を遮断できる新薬について、独占的な開発・製造・販売権を取得するためのライセンス契約の締結について合意したと発表した。 新薬は「ナトリウムチャネル遮断薬」と呼ばれる化合物で、痛みの信号伝達に関する特定のナトリウムチャネルの機能を選択的に遮断することができる。既存の薬剤では十分な鎮痛効果が得られない慢性的な痛みに対し、画期的な新薬となることが期待されるという。

記事を読む