お知らせ
お知らせはありません

がんゲノムプロファイリング検査の今後は? - 日経メディカル

日経メディカル 6ヶ月前
0 0
11月26日から28日に、横浜市とWEBとのハイブリッド形式で開催された第62回日本肺癌学会学術集会。遺伝子検査を行い、分子標的薬を投与するいわゆるプレシジョン・メディシンが最も進んでいるのが肺癌領域である。しかも直前に新たな標的遺伝子としてLTK融合遺伝子の発見が報告されたこともあって、学術

記事を読む